経済面を取るかやりたいことを取るか

戸建てとマンション、どっちのほうがいいか、という話をよく聞きます。

 

大都市圏(特に東京)では昔は「通勤に時間がかかる郊外でもいいから一戸建て」なんて時代もありましたが、今はそんなこともないように思います。
私個人としては、住むだけならマンションで全然問題ありません。

 

単純に戸建てを購入できるほどの経済力が無いというのが理由です。

 

家賃やその他維持のための大家への支払いは資金の使い道が違うだけという感覚で、戸建てのために使うお金とさしたる違いがないという感覚です。
問題があるとすれが生活音の気遣いでしょうか。

 

もちろん戸建てでも家同士がが近ければ考えなければいけないことですが、こちらは自宅に相応の設備を作ればどうにかなる部分が大きいです。

 

賃貸だとそんなに思い切ったことができないという悩ましさがあります。

 

私の場合それなりに大きな声で歌を歌いたいというのがあるので、そういう意味では戸建てのほうがいいのですが、
最近は「ダンボール製簡易防音室」なんてのもありますし、マンションでも工夫次第でどうにかできるのかもという気がしています。

 

また、近所づきあいも戸建てであれマンションであれ考えなければならないことですが、基本的には気遣いと相互依存だと思うので、双方必要なしと判断したならばそれは考えなくてもいい要素だと思います。

 

そして私は人付き合いの苦手な人間なので、そういう意味でもマンションがいいです。
よく「マンションだと戸建てに比べて近所づきあいがない」と言いますが、そのイメージがあるほうが好都合と言うわけです。

 

最近は空き家問題もよく言われており、それによって安く戸建てが手に入ることになるかもしれませんが、クリアすべきハードルは多いので、まだまだ先の話でしょう。

 

というわけd、今現在の状況を考えるなら、私はマンションに住むことを選びます。
結婚しておらず当然子供もいないので、そういう資産を残す必要性も無いですからね。